IT企業のキャリア・年収推移 (6/6)

その他(職種が変わる人・不遇な人)

記載される例の想定条件

職種が変わる人1(営業・企画・間接部門)

23歳 280万
保険会社に営業担当として入社。
25歳 400万
ITベンチャーの人事担当者として転職。
29歳 480万
中小システム企業の管理部に入社。
31歳 550万
中小不動産企業へ営業として転職。
33歳 580万
不動産ITサービスの会社の企画職として転職。
35歳 600万
課長。

職種が変わる人2(経営企画室・独立・財務)

23歳 300万
通信ネットワーク大手企業へ総合職として入社。
26歳 400万
経営企画室へ異動。
27歳 530万
個人事業主で小学生向け塾を開業。
31歳 520万
塾閉鎖。知人の紹介でB2BサービスのITベンチャーへマーケティング担当者として転職。
34歳 650万
上場ITベンチャーの財務部門へ転職。
36歳 700万
リーダー。
38歳 750万
中堅IT企業の経営企画部門に転職。

職種が変わる人3(エンジニア・ソリューション営業)

23歳 320万
中堅システム企業にプログラマーとして入社。
26歳 410万
SE。
28歳 480万
SE 兼 セールスエンジニア。
29歳 520万
システム系ITベンチャー企業にプリセールスとして入社。
32歳 620万
部門からのオファーでソリューション営業担当になる。
34歳 750万
リーダー。一部PM業務も兼務。

職種が変わる人4(サポート・営業)

23歳 280万
ITベンチャーへ契約社員として入社。問い合わせサポート担当。
25歳 320万
サポート業務と販促資料制作支援。
26歳 330万
営業部門への異動を希望し承諾される。製品営業部門へ異動。
28歳 450万
1社大口顧客の窓口を担当する。
29歳 480万
IT製品を取り扱う中堅システム企業に営業として転職。
32歳 560万
課長。
34歳 580万
社内MVPを受賞。

職種が変わる人5(営業・人事・総務)

23歳 270万
中堅広告代理店に営業担当として入社。
26歳 380万
中小商社に人事担当として転職。
29歳 480万
モバイル系IT企業へ人事担当として転職。
31歳 490万
生命保険会社の営業(業務委託)として転職。
34歳 590万
獲得数がピーク時70%程度で落ち着く。
36歳 560万
IT製品のベンチャー企業の総務部に転職。

職種が変わる人6(一般事務・企画運用)

23歳 320万
大手カード会社に一般職として入社。事務処理を担当。
26歳 370万
中堅ITサービスベンチャーの営業アシスタントとして転職。
28歳 420万
サービス運用担当に打診され、異動。
32歳 520万
通勤しやすいITベンチャーに転職。総務と事業部サポート。
33歳 580万
事業部の企画業務が増え、正式に事業部門へ異動。
35歳 600万
取引先から好条件のスカウトを受けるが断る。

不遇な人1

23歳 200万
牛丼屋のアルバイト。
24歳 240万
中小ネット広告営業会社に営業として入社。
26歳 310万
激務と人間関係のストレスにより退社。
27歳 210万
バイトをしながら就職活動。半年後、ウェブ制作会社に営業・制作・サイト運用として入社。
28歳 310万
中小企業中心に多数の案件を担当。
30歳 380万
サイト事業を提案し実施するものの軌道に乗らず。
31歳 400万
中小システム会社に顧客対応、サポート職として転職。
33歳 340万
後半に会社倒産。1か月前に知らされ転職活動を開始するも即決まらず。3か月後に決まる。
34歳 380万
零細ゲーム開発企業に企画・運用担当として入社。

不遇な人2

23歳 340万
地方銀行に総合職として入社。
26歳 400万
東京のスタートアップITベンチャーに転職。営業リーダー。
28歳 420万
ウェブサービス運営とネット広告の会社を創業。
30歳 450万
従業員は3名まで増えるもののサービスは軌道に乗らず。
31歳 460万
2期連続赤字となり会社解散を決意。300万の借金を抱える。
32歳 420万
ウェブサービスの会社に営業として転職。
34歳 430万
周囲に馴染めず、中小不動産仲介企業に転職。
36歳 440万
獲得件数が若手より低いため、減給となる。
37歳 460万
副業で動画編集とウェブ記事作成を行う。
タイトルとURLをコピーしました