ITエンジニアのキャリア・年収推移 (4/4)

独立・イレギュラー・その他

記載される例の想定条件

SE・プログラマ職・フリーランス

20歳 200万
中小システム企業へエンジニアとして入社。(Java、テスター)
23歳 380万
基本設計以降、詳細設計、開発、テストを幅広くこなす。
26歳 450万
中堅ITサービスベンチャーへ転職。(Java)
28歳 500万
PHP案件が次第に増え60%程度になる。レガシーシステムの担当となる。
30歳 650万
メガベンチャーへの転職。(Java, Spring Boot)
33歳 680万
半分程度がElixir案件になる。
35歳 760万
中堅システム企業へ転職。(Java、Elixir)
38歳 920万
独立(フリーランス) エージェント経由でJavaエンジニアとして活動。

フリーランスで成功したエンジニア

23歳 360万
大手通信企業へ技術職で入社。緩さと将来性に危機感を抱き始める。
25歳 480万
中堅システム企業へ転職。入社以降は幅広いシステム案件を根性でこなす。
27歳 620万
残業や休日出勤がかなり多くなるものの精力的に案件に立ち向かう。管理職のキャリアを奨められるが断る。
30歳 680万
会社を退社。フリーランスになる。エージェント経由の取引が主。
31歳 780万
独立後は会社員時代より時間に余裕ができる。
32歳 900万
直契約で中堅企業のシステム導入担当を担う。
34歳 1200万
直契約で大手企業のシステム導入の実務責任者を担う。以降も似た案件を継続。
36歳 1300万
直契約で中堅企業のセキュリティコンサル案件を担う。
39歳 1500万
システム導入とセキュリティコンサルをアドバイス業として実施。

自由なフリーランスエンジニア

23歳 320万
中堅システム企業へSEとして入社。(CakePHP)
26歳 550万
フリーランスで独立。1年目は主に中堅ウェブサービス会社。(PHP, JS)
28歳 700万
中堅システム会社常駐とウェブ系サービスの受託開発。
29歳 800万
受託がパターン化し案件を選べば仕事が短時間で終わるようになる。作業時間は1日4, 5時間程度になる。
30歳 850万
システムはパッケージ提供のような形態となり、半分以上の時間をゲーム制作に費やす。
32歳 1300万
制作したミニゲームが予想以上の売上が上がる。海外旅行しながら開発する。
33歳 1400万
旅行のYoutube配信を始めるも、まったく軌道に乗らず。
34歳 850万
ミニゲームの売上が激減し、ウェブ会社の常駐開発に注力。
36歳 1050万
ミニゲーム開発実績によりアプリゲーム企業に常駐先を変更。(Swift, Kotlin)

IPOする会社のCTO

23歳 320万
中小ソフトハウスへプログラマとして入社。(C++, Java)
24歳 340万
技術友達を作るためにブログなどで技術情報を配信。個人でOSS・ミドルウェアなどを発表。
26歳 480万
スタートアップベンチャーからネットを通じて技術顧問のオファーが来る。実際は顧問というより開発依頼だった。(顧問料10万/月程度)
27歳 550万
正式に採用のオファーが来る。エンジニア数名の状態で転職。入社後は深夜残業・休日開発が多くなる。社長と事業責任者から納期を頻繁に迫られる。
28歳 700万
従業員数20名規模。取締役CTOとなる。ストックオプション(SO)が付与される。
30歳 850万
従業員数40名規模。追加のSOが付与される。SOの保有数は社内で6番目となる。
32歳 1000万
従業員数80名規模。会社がIPOする。
34歳 1300万
会社の売上が毎年大きく伸びる。SOを行使し8000万円分程度を現金化。
36歳 1600万
会社の売上がIPO後、初めてマイナス成長となる。
38歳 1100万
CTO退任。技術顧問となる。技術コンサル・ミドルウェア開発企業(単独)を起業する。

エンジニアでスタートした起業家

23歳 370万
大手メーカー系子会社へエンジニアとして入社。(COBOL, Java)
25歳 480万
ベンチャー企業へ転職。PM兼サービス担当。
27歳 600万
ウェブサービスの会社を起業。
30歳 1000万
会社規模10名。
33歳 1400万
会社規模30名。
35歳 1600万
会社規模50名。社外取締役で100万。
37歳 1800万
中堅企業に2億で会社を売却。社外取締役で100万、顧問報酬で100万。
38歳 200万
休み。旅行が多い。顧問報酬で200万。株で1000万の損失。
39歳 1200万
好きなジャンルで新会社を起業。(顧問報酬200万は継続)

ハードウェアエンジニア・ソフトウェアエンジニア

25歳 350万
大学院卒業後、中堅電子機器製品企業へ技術者として入社。
27歳 380万
LSI設計、デジタル回路設計などを本格的に担当。
29歳 450万
新設のIoT機器部門へ異動。(Python, C++) 個人でもPython開発を行う。
30歳 500万
中堅ウェブサービスベンチャーへ開発エンジニアとして転職。(Python, Django)
31歳 560万
リードエンジニア。機械学習の勉強を個人で始める。
33歳 650万
技術系ソフト製品のベンチャー企業にデータエンジニアとして転職。(Python, Scikit-learn, Scipy, Keras)
36歳 780万
肩書がデータサイエンティストに変わる。データ分析ミドルウェアにも強くなる。(Hadoop, Spark, Redshift, BigQuery)
39歳 880万
OCR・音声解析製品の技術ベンチャー企業にチーフエンジニアとして転職。

ニート・エンジニア

23歳 100万
大手化学メーカーに総合職として入社。短期間で退社。以降は興味のあるジャンルで活動。
ゲーム開発、ウェブサービス開発、MIDI作曲、3Dモデリング、シナリオライター、FXなど。
24歳 120万
ゲームアプリ開発、ウェブ開発を幅広く実施。(Objective-C, Python)、FX。
26歳 240万
家族から強く心配されスローペースで就職活動を開始。収入は過去に開発した仕組みで240万となる。
27歳 550万
中小システム会社にエンジニアとして入社(PHP, Python)。本業: 250万、その他ウェブサービス、ゲームアプリ収入: 300万。
29歳 570万
社長がゲーム開発に興味を持ち、単独の開発担当に指名される。本業: 350万、その他: 220万。
31歳 730万
中堅ITサービスベンチャーに転職。(Ruby, Python)。本業: 480万、その他: 250万。
32歳 740万
エンジニアリングに本格的に力を入れ始める。会社の仕事と勉強に力を注ぐ。本業: 500万、その他: 240万。
35歳 920万
リーダーエンジニア。(Ruby, Python, DDD) 本業: 650万、その他: 270万。
37歳 1100万
社内エンジニアの中で高い実績を上げる。副業でVTuber向けシステムを開発する。本業: 750万、その他: 350万。

実態はコーダーのフロントエンジニア

23歳 270万
中堅卸売企業に総合職として入社。
25歳 200万
退社。IT業界への転職を目指しオンライン教材でプログラミングを本格的に勉強。HTML/CSS/JS/PHP/Ruby/Railsの基本を学ぶ。
26歳 300万
中小ウェブベンチャーにエンジニアとして入社。(PHP, JS, HTML/CSS)
28歳 380万
開発案件が担えず、制作部門へ異動。(HTML/CSS/Photoshop/PowerPoint)
30歳 420万
中小システム受託会社にフロントエンジニアとして転職。(募集要項の条件はHTML/CSS/元気)
32歳 440万
テストとコーディングタスクがほとんど。個人でSass/BEMなどを習得。
33歳 460万
中堅ウェブ受託企業へ転職。(コーダー/制作/フロントエンジニア) Reactの勉強を始める。
35歳 480万
チームにReact導入を主張するも”実績のなさ”から流れる。
36歳 500万
C2Cサービス企業にマークアップエンジニアとして転職。

下落するエンジニア

23歳 320万
中小システム企業にエンジニアとして入社。(Perl)
26歳 410万
小規模モバイルサービス企業に転職。(Perl)
28歳 650万
社長に「何でもできる」をPRしお気に入りとなる。企画開発部門のマネージャーになる。
30歳 820万
会社が中堅規模になる。
32歳 800万
独自のやり方が通用せずチーム崩壊。中堅の競合企業にマネージャーとして転職。
33歳 650万
様々な方面から問題を指摘され降格。一番優しそうな取締役に直談判するも撤回ならず。
35歳 620万
中堅システム企業にSEとして転職。(Ruby)
37歳 580万
若手より成果が出せず減給。面接も次々に落ち転職もできず。

不遇なエンジニア

21歳 200万
中小生活品販売会社に営業として入社。
23歳 240万
中小システム企業にプログラマとして入社。(Perl)
28歳 380万
中小システム企業へ転職。前任者の仕事がそのまま任せられる。(Perl、PHP)
33歳 450万
中小サービスベンチャーへリーダーとして転職。(PHP)
35歳 480万
事業部が体育会系の会社に売却され、買収元の会社に転籍。給与は据え置き。
36歳 460万
出社と退社時の元気な挨拶・上長に対する行動指針などが強制される。残業代が実質的に減る。
37歳 470万
中小パッケージ企業へサポート兼プログラマとして転職。(サイボウズ製品、Java)
39歳 480万
中堅一般企業に社内SE・ヘルプデスクとして転職。(Windows)

自称エンジニア

23歳 290万
中堅ソフト販売企業に営業として入社。
25歳 330万
中小ウェブベンチャーにサイト企画・運用として転職。
26歳 360万
HTML/CSSコーディング、WordPressの若干のカスタマイズを担当。
27歳 410万
自身のtwitterとブログに”生涯エンジニア”と記載される。
29歳 450万
中小ECサービス企業にエンジニアとして転職。意識が高い発言が多いわりに作業は進まず。
30歳 440万
若手エンジニアから叩かれまくられ退社。中小ウェブ企業に企画・運用として転職。
31歳 460万
EC Cube, WordPressサイト等でサイト構築の企画を行う。
34歳 510万
総務からの依頼でExcelのマクロを作ったことをキッカケで社内でマクロ勉強会を開催する。エンジニアは参加者ゼロ。
36歳 530万
中堅ウェブサービス企業に転職。twitterプロフィールが”クリエータ-・PM”に変わる。社名も記載する。
37歳 550万
面識のない同じ会社の人がtwitterアカウントを発見。”PM”という点に疑問を投げられる。名刺の”ウェブプランナー”に変更する。

ブランクが多いエンジニア

21歳 220万
中小システム企業にプログラマとして入社。(ASP、VB)
24歳 350万
残業が多く退社。
25歳 300万
中小ベンチャーに入社。(コーダー兼開発) その後6か月で退社。
27歳 320万
零細エンジニア派遣企業に入社、中堅システム会社に派遣。(Java)
29歳 280万
やりたい事と異なり退社。4ヶ月後に中小システム企業に入社。(Excel業務が中心)
30歳 440万
SESでクライアント企業に常駐。
32歳 450万
職場の人間関係がストレスで鬱となり退社。自宅でしばらく休む。
34歳 410万
インフラエンジニアとして中小サービス企業に入社。(Windowsサーバー、Red Hat Linux)
39歳 470万
ウェブベンチャーにSREエンジニアとして転職。
40歳 480万
スタンスやレベル感が合わず退社。
タイトルとURLをコピーしました